エアコンクリーニングは自分ではなかなかできない?プロに頼むエアコンクリーニングとは。

2020年6月25日

aircon-wall_detail
こんにちは!

おそうじ本舗 木更津清見台店です!

本日はエアコンクリーニングって自分でできるの?という疑問や、
プロに頼むのと自分で行うのは結局どっちがよいの?という点について少しお話しさせていただければと思います!


●実は自分でできるエアコンクリーニングの箇所は3か所

夏に欠かせないエアコンですが、間もなく夏本番。
先日の真夏日で冬の暖房で使って以来使用しておらず、
冬ぶりにエアコンのスイッチを入れたという方も多いのではないでしょうか。

その際、「ん。なんか変な臭いがするな」と感じた方、それエアコン内部がホコリや菌、カビで汚れているかもしれません。
エアコンの内部が汚れている場合、すぐにでも掃除しなきゃ!と感じて、「あれ、でもエアコンの掃除したことないな」という方もいらっしゃるかと思います。
自分でできるエアコンの掃除は大体3か所と言われています。


・フィルター
部屋の空気に含まれるチリ・ホコリを取り除いてくれる部分。
主に取り外しが比較的簡単で、自身で取り外し「掃除機」「水洗い」「ブラシ」を使用して洗浄が可能です

・ルーバー
エアコンの空気を出す際に、上下左右に動く、風向きを変えてくれる部分。
こちらはそこまで汚れやすい部分ではないですが、水拭きや拭き掃除を3ヵ月に1度するとよいと思います。

・カバー
フィルターを覆っている部分で、前面パネルとも呼ばれます。
こちらも取り外しは可能ですが、取り扱い説明書をよく読み、
こちらもルーバー同様3ヵ月に一度吹き掃除や水ぶきをするとよいと思います。

●エアコンの内部洗浄をしたほうが良い理由

上記は自分で掃除ができる部分で紹介しましたが、エアコン内部に関してはなかなか自分ではできない部分です。
エアコンの内部には、「熱交換器(アルミフィン)」と呼ばれるものが存在します。

こちらは、エアコンで冷房を使用するとキンキンに冷やされ、そこに部屋の暖かい空気を通し、室内を冷やしていく役割を持っていますが
ここに多くの結露が発生します。それがカビの原因になり、臭いや菌の発生の原因とされています。

こういった内部は自分では分解したりする必要があり、
難しいのでプロのハウスクリーニング/エアコンクリーニング業者にお願いすることをお勧めしています。

もし放っておくと

・冷暖房の危機が悪くなる
・カビを部屋の空気中に排出して循環


アレルギーの原因になったり、電気代が余計にかかってしまったりしてしまいます。


●プロのエアコンクリーニング 分解洗浄

その点、プロのエアコンクリーニングの方法は、
エアコンを分解し、中身の隅々まで洗浄していく「分解洗浄」を行います。

分解洗浄とは、
プロ仕様の専用高圧洗浄機でエアコン内部を徹底的に洗浄していく方法のクリーニングです。
1台につき、なんと10リットル以上の水を使用して丸洗いを行うことで、ホコリだけでなくアレルギーの原因といわれている「カビ」や「ハウスダスト」その元になる「菌」を洗浄し、
普段のおそうじでは落とせないエアコン深部の汚れを除去していく洗浄方法です。

お子様がいるご家庭は、アレルギー対策にもなりますので大変おススメです。

エアコンクリーニング/ハウスクリーニング業者である、
「おそうじ本舗 木更津清見台店」では、現在エアコンクリーニングキャンペーンを実施しております。

●是非プロのエアコンクリーニング業者 「おそうじ本舗 木更津清見台店」へ!

エアコンクリーニング/ハウスクリーニング業者である、
「おそうじ本舗 木更津清見台店」では、「お掃除機能付きエアコン」にも対応しており、
無料でご訪問・お見積りを行っております。

夏本番がすぐそこに迫ってきている今日ですが、本格的に使用する頻度が多くなる前に、
一度エアコンの内部を洗浄することをお勧めいたします!

現在エアコンクリーニングキャンペーンを実施しております。
是非、本格的な夏を迎える前に、千葉県木更津市に店舗を構える
エアコンクリーニングのプロ「おそうじ本舗 木更津清見台店」をご検討ください!
cp_2007aircon_ban_w930
お見積もり・お問い合わせはこちら